So-net無料ブログ作成

2014年10月 福岡県 福岡市 西区 のこのしまアイランドパーク [福岡県(福岡市)]

 12:30、展望台から歩いて、のこのしまアイランドパークに到着です。

 入口、時期的にちょっとハロウィン。
 入園料は、大人1,000円。公営の植物園とかと比べると、ちょっと高いです。
 12月から2月の間は、冬季料金500円だそうです。
 窓口で料金を支払って、園内へ。

 建物の園内側は、売店になってます。

 建物前の場所から、遠くに海が見えました。
 のこのしまアイランドパークは島の北の端あたりなので、北側の海が近いです。

 さて、どこから見ようかなと、入り口からぷらぷら出発。

 すぐの所に案内が。右がメインのコスモス園、左側が遅咲きコスモス園だそうです。
 左側には、遅咲きコスモス園の他には何もないようだったので、先にこちらへ行ってみることにしました。
 コスモスを見る前に、トイレを済ませておこうと思い、入り口の建物を見てみたのですが、どうやらここにはトイレはない様子。
 入口から園内のちょっと行った所にありました。うーん、面倒。
 でも、屋外にトイレだけの建物として設置してあるのに、いわゆる公衆便所的なクォリティーではなく、きれいだったのびっくり。ウォシュレット付いてるし。

 さて、遅咲きコスモス園の方へと向かいます。
 丘の斜面にコスモス畑が見えます。遅咲きらしいですが、けっこう咲いてます。
 コスモス園へと続く道の脇には、のこのボールと言う、いわゆるグランドゴルフ的なやつのコースが作られています。

 丘の上から、入り口の方向。
 隙間が多いですが、咲いてる花はきれいに咲いてます。

 丘の頂上から、さらに奥の方にもコスモス畑がありましたが、こちらはまだまだのようです。
 こっちがほんとの遅咲きかな。遅咲きは11月上旬ごろまで見られるそうです。
 さらに奥があるようでしたが、のこのボールのコースだけみたいです。

 丘の上から、西の方向。海とコスモス。
 そんなに広いコスモス畑ではないですが、海とコスモスが一緒に見られるところは他にあまりないかも。

 福岡空港がわりと近いので、よく飛行機が飛んでます。

 入口から左側のエリアは、以上のような感じ。

 案内図。右側のエリアが、パークのメインのようです。
 花畑以外にも、ウサギやヤギがいたり、お店があるようです。

 右側エリアへの道には、いろんな花が咲いてました。

 ですが、あちこちにクモの巣があって、ちょっと興醒めです。

 サルビアがきれいに咲いてます。

 しばらく進むと、お店が並んでいる場所に来ました。
 右の建物は、駄菓子屋さん、左にはカフェ。

 レトロチックな街並みが続きます。

 能古島焼窯元という焼き物のお店もあり、絵付け体験もやってました。


 お店が並んでいる場所を過ぎると、門があり、この先にメインのコスモス園があるようです。

 門から少々歩いていくと、開けた場所に出ました。
 原っぱの向こうにコスモス畑と海が見えます。

 広場の手前には、大きなレストラン「防人」があります。
 コスモスを見た後、遅めのお昼ご飯をここで取りました。
 レストランについてはこちら


 レストランの前あたりはちょっと高くて眺めが良いです。
 向うに見えるのは、海ノ中道と志賀島。志賀島は細い道で陸とつながっているので、島でも半島でもなく、陸繋島と言うらしいです。

 貸ゴザ100円、セルフ式。原っぱでゴロゴロするのに良いですね。

 端っこの方へ行ってみると、結構急な斜面になってました。

 こちらはとってものどかで、海の向うは急激に都市。なんだかとってもギャップのある景色。

 さて、コスモス園。

 北側の斜面一面、コスモス畑になってます。こちらは見頃のようです。
 中を通る道もあって、コスモス畑の真ん中で写真を撮ることもできます。
 ここのコスモス、遅咲きの方もそうでしたが、ちょっと背が低いです。そういう種類なのかしら。

 ちょっと前に九州南部を台風が通過したせいか、ちょっと乱れた感じになってました。
 もしかしたら、島だから海風が強くてこうなるのかも。

 きれいな状態の花が多かったので、タイミングは良かったようです。
 コスモスの種類的には、よく見るスタンダードなタイプがほとんどだったと思います。
 変わった種類のものはなかったかと。

 斜面の下の方から。
 コスモス畑の広さは、小さくもないけど、めちゃくちゃ広くもない感じ。
 こちらのエリアで50万本だそうです。

 植物を見た後は、動物を。

 コスモス園から入口方向へ戻り、パークの真ん中あたりにある、ヤギの家、ウサギ園へ。

 西側の海が見える斜面に出ました。

 やぎざん村。顔を出してますが、人間は餌をくれるものだと思っているだけです。

 近くによく見る餌の自動販売機があります。100円。
 モナカの中に餌が入っていて、モナカは食べさせてはいけないようです。あげると食べるけど、良くないらしいです。

 噛みつかれそうでちょっとコワいですが、ダイレクトにあげられます。

 人に慣れてて、餌を持ってなくても、近寄ってきます。


 ヤギの下の斜面も花畑になってます。

 たぶんダリアだと思います。いろんな色の花がきれいに咲いてました。


 次はウサギ園。
 周りはフェンスで囲まれていますが、中に入って近くで見られるようになってました。

 中に入ったところ。腰くらいの策で仕切られた先に、ウサギがたくさん。

 こちらも餌やり可で、100円です。餌の機械は4つほど設置されています。
 餌を買おうとお金を入れて、ぐるっとハンドルを回したのですが、何も出てこない…。
 何度かハンドルを回してみましたが、さっぱり。
 あぁハズレ。
 仕方ないので、別の機械で買いました。
 お金は帰りに入り口で返金してもらいました。

 餌をばらまくと、ウサギがたくさんやってきます。
 くれくれと寄ってきてかわいいです。
 こちらも、うまくやれば手から直接食べさせられます。柵があるので、ちょっと難しいですが。

 最後にお土産コーナー。

 パーク入口の売店です。

 売店の一番奥は、バス乗り場になっています。扉はバスが来た時しか開かないようです。
 なので、歩いて帰るときは、入ってきたところから、外に出ます。

 売店の前では、鳥のから揚げや、いも天、よもぎだんごなどが売られてました。

 甘夏の生ジュースがおいしそうだったので、買ってみました。200円。
 思いのほかすっぱかったです。果肉たっぷり。

 売店の中には、お土産品がいろいろ。

 甘夏を使ったNOCORITAと言うオリジナルのサイダーなんかもありました。

 のこのしまアイランドパークをぐるっと回って、時刻は16:00ちょっと前。
 所要時間、およそ3時間半でした。

 さて、帰りはせっかく能古島に来たのだから、歩いて港まで行こうと思います。
 つづく。



【2万円から3万円の、格安ホームページ作成サービス】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました