So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年10月 福岡県 福岡市 西区 能古島 [福岡県(福岡市)]

 コスモスの季節と言うことで、今年は前々から一度行ってみたかった能古島にある、「のこのしまアイランドパーク」のコスモスを見に出かけました。

 能古島へは、マリノアシティ福岡の近くにある、姪浜渡船場からフェリーに乗って行きます。
 本数はおおむね1時間に1本、繁忙期は臨時便もあるようです。

 車は、渡船場の近くに市営駐車場があり、そこに駐めました。
 料金は1日500円。

 姪浜旅客待合所へ。ここで切符を買って、フェリーに乗ります。

 中の様子。券売機と窓口があります。妙に閑散としているのは、船が出たちょっと後だから。
 写真の右手の方に、売店、自動販売機、トイレ(きれい)があります。
 少々時間を勘違いしていて、変な時間についてしまった次第です。
 ちなみに、この日は平日だったのでこんな感じですが、以前休日に来た時は、もう人だらけでした。
 能古島までの料金は、大人片道230円。


 渡船場の近くにあった、海上タクシーの看板。
 フェリーは1時間に1本ですが、こちらは片道500円で、そこそこ人数が集まったら出発するようです。
 ただ、能古島に着いた後、アイランドパークへのバスも1時間に1本で、フェリーの到着に合わせて出発するので、早く着く意味があるかどうかは疑問。

 フェリー到着30分前くらいから、乗り場に人が並びだしたので、ちょっと早い気もしましたが、定員オーバーで乗れなくなったら困るので、並ぶことにしました。

 11:10頃、フェリーが到着。フラワーのこ。車も乗れます。3メートル未満1,340円から。
 島にはバス以外の交通機関がないので、車があったら便利かなとも思いましたが、そこそこの値段なので、今回はやめておきました。
 このフェリー、真ん中に車が乗るようになっていて、客室は船の側面に、通路のような感じで作られています。

 よくあるフェリーとは構造が違ってておもしろいですが、そういう構造なので、座れる場所が少ないです。

 こんな感じ。室内で座りたい場合は、お早目に。

 私は写真を撮りたいので、外に立ってました。
 能古島までは、ほんの10分で到着です。
 しかも、距離が近いせいか、フェリーの速度はゆっくり。外にいてもぜんぜん寒くなかったです。
 普通のフェリーは、暖かい季節でも、風でけっこう冷えます。

 姪浜を出発。マリノアシティの観覧車が遠ざかっていきます。


 そして能古島。近いので、島はずっと見えてます。

 港に着きました。すぐ近くにバス停があります。
 バスは船の到着後5分くらいで出発なので、船を降りたらすぐバス停へ。

 のこのしまアイランドパークへ行く交通手段はバスしかないので、フェリーに乗っていたほぼ全員がバスへと乗り込みます。
 で、バスの中はすし詰め状態。もうこれ以上乗れませんって言う状態になって、出発です。

 出発後、くねくねした山道を登っていくので、バスは結構揺れました。ぎゅーぎゅー詰めなので、まっすぐ立っているに必死です。
 5分くらい走ったところで、「展望台入口」バス停に到着。
 せっかく能古島に来たのだから、アイランドパーク以外も見たいので、展望台へ行ってみようと思い、展望台入口でバスを降りました。
 ぎゅうぎゅう詰めのバスから、ここで降りたのは私らだけ。
 皆さんアイランドパークへ直行されるようです…。

 展望台入口バス停の様子。ご覧のとおり、山の中。
 「至 展望台 350m」と書かれた立札と、

 「イノシシ出没注意」の看板、by西区役所。
 うぉイノシシ出るのか。
 この脇道から林の中へと進んでいきます。

 ちょっと進むとご覧のとおり山道です。今日は登山じゃないんだけど。
 そこそこ登りが続きます。

 ほどなくして、脇に石垣のようなものが現われました。
 観光マップには、「鹿垣」と書かれています。
 説明によると、鹿が田畑を荒らさないように作られた石垣なんだそうです。
 現在、鹿は全滅して、能古島にはいないそうです。

 時々道が分岐していますが、道しるべがあるので大丈夫。

 そして、開けた場所に、ベンチと展望台が。
 えーと、展望台入口バス停から、約10分ほどで着きました。

 能古島公園、だそうです。しかし、この閑散っぷりはいったい。
 能古島=アイランドパークなんだろうか。

 地図だと、このへん。ほぼ中心かな。


 展望台は結構な高さがあります。周りの木々より高くて、見渡が良い感じです。
 ちなみに、この付近の標高はおおよそ190m。
 能古島で最も標高の高い場所のようです。

 ぐるぐる階段を上って、展望台の上へ。
 展望台の上からは、360度の眺望が。
 写真は南向き、姪浜の方向です。

 こちらは北東、海ノ中道の方向。

 パノラマ。右が海ノ中道、真ん中が志賀島、左端は玄海島かな。

 展望台から景色を楽しんだ後、展望台の前にあった広場の方へ。

 特に何もありませんでしたが、野生のコスモスがちょっとだけ咲いてました。


 さて、能古島公園から、次はアイランドパークへ向かいます。徒歩で。
 展望台へと来た道を、そのまま奥へと進みます。

 展望台からしばらく行くと、林を抜けて、ちゃんとした道路になりました。

 途中、森の中へと入っていく「至 思索の森」と書かれた道しるべがありました。
 地図を見ると、どうやら森の中を通る散策道のようです。こちらからでもアイランドパークへ行けるようですが、今回はわかりやすい道路をそのまま進むことにしました。

 しばらく歩くと、「教会前」バス停がありました。

 すぐ近くに教会もありました。

 そして、展望台から歩くこと30分。

 のこのしまアイランドパークに到着です。

 つづきはこちら



【2万円から3万円の、格安ホームページ作成サービス】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。