So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年6月 山口県 下関市 豊田町 道の駅 蛍街道西ノ市 [山口県]

 そろそろ蛍が見頃じゃないかと思い、以前見に来たことがある、下関市豊田町へ出かけました。
 道の駅「蛍街道西ノ市」で、蛍の案内を行っているそうなので、まずはここに立ち寄りました。


より大きな地図で 未ダ、旅ノ途中 を表示

 場所は、下関から北の内陸方向。道の駅「菊川」から、県道34号線をまっすぐ北に行った所にあります。

 駐車場へ曲がるところ。
 信号のない右折ですが、車はさほど多くないので大丈夫かと。

 道の駅の正面入口。


 入ってすぐの所に、観光案内コーナーがあります。
 蛍の季節は、ここで蛍の案内もしてくれます。

 正面入口の、左隣の建物は「ふるさと野菜市」。
 先程の正面入口からでも、中で繋がってます。

 中には豊田町の野菜がずらっと並んでます。この時は夕方だったので、売れてしまった物もありますが。

 そんなに広い売り場スペースではないですが、フルーツもいろいろ置いてありました。

 私的に気になった物。アイスプラント、1パック100円、安いっ。
 ちょっと見た目が微妙だなと思ったのですが、食べてみたらすごいしゃくしゃくの歯ごたえでおいしかったです。

 もう一つ、にんにく。すごい立派な豊田町産のにんにく、1個150。んー、スーパーで国産のにんにくかったら300円以上すると思うので、これも安いかと。
 ただ、ちょっと失敗しまして、買って帰った後、2日間くらい、この袋のまま置いておいたら、カビが生えちゃいました。包装の袋の気密性が高いようで、すぐに袋から出していれば大丈夫だったと思いますが、保存に適した包装で販売して欲しいな…。
 「ふるさと野菜市」のコーナーは、17時で終了なので、買い物をしたい場合は、お早めに。

 「ふるさと野菜市」のすぐ奥には、物販コーナーがあります。
 こちらはHPによると18時までの営業みたいですが、この日は蛍シーズンのためか、20時くらいまで営業してました。

 お土産品コーナー。箱入りのお菓子がたくさん。

 海産物コーナーもあります。写真左下は、鯨ベーコン。
 その他、とらふく皮、塩からなど。

 お米コーナー。豊田のお米いろいろ。
 コシヒカリ5kg2,740円、ひのひかり5kg2,470円。
 んー、ちょっと高いけど、おいしいのかな。

 生菓子も置いてあります。
 黒米入りのさくら餅。おいしそうなんでいつも買ってしまいます。

 お酒コーナー。こちらもいろんな種類が並んでます。
 「山口ワインちょるる」なんてのもあります。

 こちらは「豊田梨ワイン」。なんかおいしそう。

 もっと奥の方には、喫茶コーナーがあります。喫茶「せせらぎ」。
 コーヒーなどの飲み物に、アイスクリーム、軽食などがあります。

 外の看板のメニュー。
 ふくの唐揚げと、鯨の竜田揚げの、副鯨定食、ししのメンチカツ定食、ふくカレー定食、ふく天うどん定食、焼きそば定食など、いろいろあります。


 喫茶の奥には、パンコーナーがあります。手作りパン「月招堂」。
 コロッケや、ふくフライも並んでます。

 スイーツ的な物も。豆乳プリンに、黒豆プリン。垢田のトマトゼリーに、豊田梨ゼリー。

 一番奥は、焼き物などの民芸品。


 喫茶の辺りから外へ出ると、中庭に出ます。
 広場の中央には櫓が。
 毎月24日には、無料のもちまきが行われるそうです。

 広場の奥の方には、「蛍の湯」の入口があります。温泉です。

 中庭を挟んで、先程の喫茶の向かいにある建物には、レストランがあります。
 お食事処「万作」。

 お昼は11時から3時まで、バイキングをやってるそうです。料金大人1,300円。

 夜の定食メニュー。鹿や猪料理。ちょっとおもしろそうです。
 蛍期間は、夜のバイキングもやってるようです。
 レストランの近くには、屋内のトイレが設置されています。

 田舎の道の駅ですが、道の駅の要素が一通り揃ってます。
 温泉もレストランのバイキングも、なかなか良いです。

・豊田町道の駅 蛍街道西ノ市
http://www.toyota-hotaru.com/



【2万円から3万円の、格安ホームページ作成サービス】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました