So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年5月 福岡県 北九州市 小倉北区 馬島 その1 [福岡県(北九州市)]

 去年、同じく小倉北区にある藍島へ行ったのですが、その途中にあった馬島へ今回は行ってみることにしました。
 馬島は、藍島よりも小さくて、相島同様、猫がたくさん居るらしいです。

 藍島へ行ったときと同じに、小倉渡場からフェリーに乗って向かいます。
 渡場は、小倉駅の北口から出て、ベスト電器の裏側のその先にあります。

 地図だと、こんな感じ。
 ペデストリアンデッキを通ってAIMまで行って、その後地上に降りて歩いていきました。

 待合所でフェリーの切符を買います。


 馬島までの往復で購入しました。560円です。
 ちなみに、小倉から藍島往復800円です。
 時刻表は、こちら。
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/file_0043.html
 切符は、往きも復りも、小倉渡場で回収されます。
 馬島・藍島では、降りるときも乗るときも、特にチェックは無かったです。
 と、言うことは…。

 渡場のすぐ近くの駐車場は、なんと平日24時間400円。安っ。そして安いから既にいっぱいです。

 待合所の中。トイレはこの写真の右手あたりにあります。
 写真中央が切符売り場。
 今日は平日だったので、さほど混雑していませんでしたが、釣り人がけっこういました。

 10:30発のフェリーで出発です。
 出発10分前くらいに放送で案内があり、乗船開始です。

 室内の座席もあるのですが、景色を楽しみたいので、上のデッキに乗り込みました。

 港を出ると、どんどん加速して、小倉の街が遠ざかっていきます。
 今日は天気も良く、日差しの下ではちょっと暑いくらいだったのですが、やっぱり船の海風を浴びるとちょっと寒かったです。

 20分ほどで、馬島に到着です。あっという間。

 船を下りて、乗場から島へと向かいます。
 なんだか船着き場が真新しい感じです。去年見たときは、こんなのじゃ無かったような。
 新しくできたのかな。


より大きな地図で 未ダ、旅ノ途中 を表示

 10:50、馬島上陸です。

 馬島の港の様子。のどかです。

 港のコンクリートの上に並べてある網の中に、第1島猫発見。

 そして第2島猫も。おぉ、居ますね。ねこねこ。


 島で唯一の自動販売だそうです。んー、古いけどちゃんと稼働してるのかな。

 先程の自動販売機からちょっと行ったところに、船の待合所がありました。
 この建物にトイレが設置されています。
 島で唯一の公衆トイレかと思います。

 待合所のちょっと先あたりで、ぞくぞく猫を発見。

 そして、気がつけば猫だらけ。すごいです、馬島。

 場所はここ。船から降りてすぐです。

 猫とちょっと遊んで時刻は11:10。
 さて、ちょっと島を散策です。

 小倉の待合所に貼ってあった、馬島の案内図。
 ネットではあまり詳しい観光案内が見つけられませんでしたが、こういうのがあるなら、どっかにPDFで置いておいて欲しいです。
 まずは島の東側へ行ってみようと思います。

 港近くの場所は、人家と思われる建物と畑で、その間に細い道路が通ってます。
 生活圏に近い場所をうろうろしてしまうので、島の人にちょっと申し訳ない感じが。
 先程の猫エリアから、東の方へと道を進みます。
 込み入った感じの道ばかりで、ちょっと間違うと、人様の畑やお家に迷い込んでしまいます。
 この道を左に曲がり、奥へと進んでいきます。

 地図だと、こういう感じ。

 港から離れると、畑が続いています。
 赤紫蘇の畑があちこちにたくさんありました。

 ほどなくして、広い原っぱの先に、海がある場所にでました。
 かなりの広さの原っぱだなぁと思ったら、ヘリコプターの着陸場所のようです。
 緊急事態に備えて、整備してあるんだと思います。

 海岸は砂浜です。なかなかきれいな海です。
 夏には海水浴客とか来るのかしら。

 地図だとこの辺り。
 東の端まで行ってみようと道を探したのですが、畑に行き当たり、道がわからずあきらめました。

 左の矢印の場所から、東の方へ続く道に進んだのですが、右の矢印の場所にある畑で行き止まりになりました。
 んー、東側の海岸にも出てみたかったです。

 観光マップには、見晴らしが良く、関門橋も見える、面白い地形の海岸線がある、等と書かれているのですが、行けなくて残念。
 ん?関門橋?

 左の矢印が、馬島の東端。
 右の矢印が関門橋。
 んー、このロケーションで、関門橋が見えるのかしら…。
 見えてるのは、彦島道路の橋なんでは?。

 島の東端に行くのはあきらめて、先程の分岐を北へ行く道に進んでみました。

 分岐の場所。あぜ道で、草木が元気よく茂ってます。

 分岐のある場所からもちょっと見えていたのですが、こちら側にも海岸がありました。
 先程のヘリポートよりも小さく、左右には岩場の海岸線が続いています。
 海岸づたいに東側に回り込めるかと思ったのですが、ちょっと先で進めなくなり断念しました。
 気象庁のデータによると、この日の満潮時刻は9:30、干潮時刻は15:48。
 現在時刻は11:30だったので、もうちょっと潮が引いていれば、行けたかも。でも帰って来られなくなるかも。
 ここの海岸も他に行けそうな場所が無いので、ここで引き返します。

 道の藪の中に、やにやら白い花がたくさん咲いてる植物を発見。
 ネットで調べたら、たぶん「アツバキミガヨラン」と思われます。もしくは、ユッカ属の何か。

 道を引き返す途中、来るときにも気になった、この坂の先へ行ってみることにしました。

 ちゃんと造ってある道なんですが、かなり急です。

 地図だとこの辺。
 けっこう登る感じだったので、何があるのかわくわくしていたのですが、

 そこは水道タンクらしき物が設置されている場所でした。
 他には特に何もなし。残念。
 この先も畑で先には進めないようです。

 引き返すときの、坂の上からの景色はちょっと見晴らしが良かったです。
 先程のヘリポート海岸のあたりまで見渡せます。

 そして、最初の猫エリアまで戻ってきました。

 次は反対の西側を散策です。
 その2へつづく。



【2万円から3万円の、格安ホームページ作成サービス】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました