So-net無料ブログ作成

2014年5月 山口県 長門市 俵山 俵山温泉散策 その1 [山口県]

 今回のドライブは、久方ぶりに俵山温泉です。
 俵山温泉は、山口県の西部側の山間にある、小さな温泉町です。


より大きな地図で 未ダ、旅ノ途中 を表示

 中国自動車道から向かう場合は、広島方面からは美祢ICで降りて、国道435号線で豊田方面へ向かい、県道34号線との交差点で北方向へ曲がり、北上するルートが良いかと思います。
 反対の九州方面から向かう場合は、小月ICで降りて、国道491号線で北上、道の駅きくがわの交差点で県道34号線へさらに直進して北上します。

 俵山温泉北側、日本海側からの場合は、長門からは国道316号線で湯本温泉から県道34号線で南西に向かうルート、もうちょっと西側の油谷あたりからなら、国道491号線で南下して、途中から県道38号線に曲がるルートが良いかと思います。
 県道281号もありますが、道幅が細かったと思います。

 俵山温泉の西側、豊浦の川棚などから向かう場合も、国道491号線まで来て、県道38号線へ曲がるルートが良いかと思います。

 どのルートから向かう場合も、俵山温泉周辺の県道は、道幅が狭い道があるので、お気を付け下さい。

 今回私は、九州から関門トンネルを通って下関に入り、県道34号線で北上、菊川の国道491号線に入り、そのまま道の駅きくがわ方向に向かい、道の駅きくがわの交差点を北方向へ曲がり、県道34号線で北上するルートで向かいました。
 このルートは途中で、道の駅きくがわ、道の駅蛍街道西ノ市を通るので、トイレ休憩はばっちりです。

 途中、豊田湖の所で、右側を通る県道34号線と、左側を通る県道319号線に道が分かれます。
 距離的には県道319号線の方が短いのですが、道幅の狭い区間が多く、運転に慣れた地元民にせかされます。
 県道34号線は、ほぼずっと片側1車線づつあったと思います。
 ただ、トンネルは離合できないくらい車幅が狭いので、ご注意を。

 豊田河畔公園や、豊田湖のダムが見られる場所は、県道319号線側です。

 これは帰り道に寄ったときの写真。堤防の上には行けなかったのですが、けっこう迫力あるダムでした。

 豊田湖からちょっと北へ行ったあたりに、俵山しゃくなげ園と言う、しゃくなげで有名な場所があり、ちょっと時期が過ぎてますが、どんなところかちょっと寄ってみました。

 地図だとこの辺。

 橋を渡るのですが、この橋がちょっと狭いです。
 橋を渡ったちょっと先に駐車場スペースがあります。

 しゃくなげ園、らしいのですが、やっぱりもう終わってしまったみたいで、なんのことやら。(2014/4/16)
 きっと満開の頃には、この緑の丘が、赤や白など、色とりどりの花で、鮮やかに彩られていたんだと思います。

 ちょっと上まで行ってみました。辛うじて花が残ってました。
 写真右の場所が駐車場です。

 ここにもまだ咲いてます。ピンク色の大きな花です。

 こちらは黄色。けっこう上まで登ってきました。
 3万本の規模らしいので、この先もあると思われますが、この辺で引き返しました。

 5/24には花柄摘みが行われるそうで、その日で本当に終了だと思います。
 ちなみに、4月下旬、GW頃が見頃だそうです。
 当然、見頃の時は、すごく混むので、駐車場など情報収集してから出かけた方が良いです。

 さて、しゃくなげ園を後にして、もうちょっと北へ進み、俵山中学校の前の交差点まで来ると、俵山の看板がありました。

 蛍と紅葉と温泉と猿。

 こちらは手作り感あふれる看板。
 ここを左に曲がって、俵山温泉へ向かいます。

 先程の交差点からちょっと行ったところ。
 ここ、俵山温泉に行くときの、重要ポイントです。

 地図だとこの辺。

 ここの看板には、「俵山温泉、入口80m先右折」と書かれていますが、この通りに進むと、俵山温泉の温泉町を、車で突っ切る事になります。
 俵山温泉の宿に宿泊する際はそれで良いと思いますが、俵山温泉の駐車場に車を駐めるのあれば、わざわざ狭い温泉街を車で通る必要はありません。

 俵山温泉のメインの駐車場は、右端の駐車場になるので、ここから右折して向かうのが良いと思います。

 温泉街はこんな感じで、車一台がぎりぎり通れるくらいです。

 で、先程の交差点を右折して、駐車場へ向かうのですが、またまた寄り道。
 熊野山公園はつつじがたくさん植えられているそうなんで、ちょっと寄ってみました。

 先程の看板の、第2駐車場に車を駐めて、歩いて行くことに。

 地図だとこの辺。

 特に案内看板は無いのですが、この道っぽいので登ってみます。車でも行けそうな感じ。

 途中、小さな脇道がありました。ここは徒歩のみのようです。
 せっかく歩きで来たので、こちら側に行ってみよう。

 途中階段なんかもあり、角度的にはけっこう急だったかも。

 頂上には展望台のような、休憩所のような建物がありました。トイレも。

 ここからは俵山温泉の温泉町が一望です。これから行く所です。
 ほんとに山の中にぽつんとある感じ。

 回りの山々が連なる景色もなかなか良いです。

 展望台から来た方向と反対方向へ降りていくと、駐車場っぽい場所がありました。
 やっぱり車で上がってこられるようです。

 そしてツツジはもう終わってしまったようです。(2014/4/16)
 もう1週間ぐらい早かったら、もうちょっと残ってたかも。

 さて、2つ寄り道しましたが、俵山温泉の駐車場へ向かいます。

 目指す駐車場はここ。

 第2駐車場から北方向へ進みます。

 突き当たりに郵便局があり、ここを左に曲がります。

 進入禁止の標識がありますが、「この先80m」となっていますので、ここはまだ進んで大丈夫です。
 温泉街は一方通行です。

 一方通行になる手前の橋を渡った所が駐車場。
 ここの駐車場が俵山温泉のメインの駐車場だと思います。
 今日は平日なんでのんびりですが、GWとかだとここもいっぱいになるそうです。

 その2へつづく…。



【2万円から3万円の、格安ホームページ作成サービス】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました