So-net無料ブログ作成

2013年11月 山口県 下関市 豊浦町 響灘厚島展望公園 [山口県]

 久しぶりに通りがかったので、ちょっと立ち寄ってみました。
 今回はちゃんといろいろ写真を撮ろうと言うことで。


より大きな地図で 未ダ、旅ノ途中 を表示

 下関駅周辺、下関IC辺りから、県道34号線で北上し、途中県道40号線に曲がるルートから来る場合、山から川棚の街へと下る坂道の途中にあります。

 道の途中に、こんなふうに看板があります。
         


 駐車場。20台くらいは大丈夫そうです。

 海側の景色がよく見えるように整備されています。

 ちょっとした展望スペースが設けられています。
 今日はちょっともやっとしてますが、響灘に浮かぶ厚島(孤瑠島)が見えます。

 すこし下の方に、リフレッシュパーク豊浦という植物園・公園施設があり、その向こうに水田と川棚の街が続いてます。
 天気が良ければ、もっと空と海がくっきり青く見えるんですが、この日はちょっと残念な感じです。

 観光案内のパネルなども設置されています。

 観光地の写真パネルも設置されてました。これは今回初めて見ました。
 がんばってますね。

 特に整備されてるわけではなさそうですが、花がちらほら咲いてました。

 野生化したコスモスも、もう11月ですが、花がたくさん咲いてました。

 傍らにはこんな竜の像も。
 特に説明が無いのですが、川棚にはその昔、青龍が住んでいたという伝説があるそうです。

 展望所の近くに、ポニーがいます。
 道路の展望所入口の看板のちょっと先。
 かわいいけど、近づいて良いのかしら。

 ちょっと一息入れるのにちょうど良い場所だと思うのですが、この展望所を通るルートって、たぶんあまり使われていないように思います。
 下関から豊浦・豊北・油谷の方に向かう場合、だいたい国道191号線を通るルートだと思います。
 下関から山の中を走るので、ドライブとしてはあまり面白くないかもしれません。
 が、国道191号線の海岸線の眺めが良いエリアは、川棚からちょっと先の小串・湯玉・二見のあたりです。海がきれいに見える場所は、川棚から先にもたくさんあります。
 国道191号線だと、下関市街から安岡あたりまでは、時間帯によっては車が多く、信号もけっこうあります。
 県道34号線・県道40号線ルートは、山の中ですが、信号も車も少なく、快適なことが多いです。
 なので、最近はナビの候補を却下して、こっちのルートを利用することが多いです。

 2011年の記事はこちら



【2万円から3万円の、格安ホームページ作成サービス】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました