So-net無料ブログ作成

2011年9月 福岡県 糟屋郡 新宮町 相島 その3・島の北部から西側 [福岡県(その他)]

 その2からつづき。 
 海岸から陸側に戻り、アスファルトの道をしばらく進みます。

 しばらくして、案内看板に遭遇しました。


 「潮井の石」、「穴観音」と書かれています。

 地図だと、この辺。14:30。

 ちょっと奥に石碑がありました。
 豊臣秀吉が、朝鮮に出兵した際、戦勝祈願として運んできた石が積み上げられているそうです。この辺らしいのですが、それらしいものはよくわかりませんでした。

 そして、下の海岸へ続く道がありました。この先が、穴観音のようです。
 説明書きによると、洞穴の中に祠があるそうです。
 が、

 立入禁止になってました。どうやら道が崩れているらしいです。残念。

 でも、とても眺めの良い場所でした。

 その後、再び島の西に向かって歩きます。

 途中、景色の良さそうなところに立ち寄ったりしながら。ここは誰かの畑のようです。失礼・・・。
 そして、案内表示が出てきました。

 「遠見番所後」「灯台」ということです。15:00。

 この辺です。

 鎖国時代に、外国の船を見張るために設けられた見張台ということです。石垣が残っています。
 そのすぐ側に、灯台があります。

 この場所自体が高い場所なので、灯台は小さめです。
 しかし、この場所は周りに木が生い茂っていて、眺めはよくありませんでした。

 そして、また歩きます。

 この辺くらいから、急な下り坂になってます。なので、時計回りに歩くと、急な上り坂を登るはめになります。反時計回りが良いと思われます。左周り。

 そして、猫に遭遇。

 しばらく坂を下ると、海が見えてきました。この辺りも眺めが良かったです。

 坂を下りきって、海岸沿いに出ました。

 日差しが夕方ちょっと前な感じになってきました。15:20。

 海岸沿いを進むと、「龍王石」という岩が祭られている場所がありました。

 ここからちょっとで、港です。

 この角を曲がると、船着き場です。

 この辺になると、猫がたくさんいます。

 みんなでひなたぼっこのようです。近付いたら、警戒されました。でも、見てるだけでも楽しい。


 15:47、帰りのフェリーです。16:00。ちょうど良い時間に戻って来られました。
 フェリーは本数が少ないので、乗り遅れると大変です。

 そして出航。
 相島一周散策でした。



【2万円から3万円の、格安ホームページ作成サービス】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました