So-net無料ブログ作成
検索選択

2009年2月 福岡県 北九州市 門司区 風師山登山 [福岡県(北九州市)]

 登山の経験は皆無なのですが、ど素人でも登れそうな山を見つけたので、行って来ました。


より大きな地図で 未ダ、旅ノ途中 を表示

 地図の目印の位置は、車を駐めた付近で、舗装された道路から、山に入っていく所です。
 風師山(かざしやま)の登山口は、門司港駅から南にある門司税務署近辺から、山に向かって登った所にあります。税務署周辺の住宅街の細い道路を、くねくねとしばらく上ります。車で行けますが、道は結構細いので大変です。
 途中、清滝公園、風師山不動明王院などを通り過ぎて、さらに登っていくと、道路の行き止まりにある駐車場に行き当たります。
 この市街地から登山口までの行程を、徒歩で登る人も結構いらっしゃるようです・・・。

 車が5台くらい駐められる場所があります。この時は、すでに数台駐まってました。
トイレもあります。

 駐車場の脇に、展望所のような、高くなった場所が作ってあります。

 こんな感じ。

 駐車場の奥を登っていくと、登山口があります。ここからは舗装されていない山道です。いよいよ登山です。

 すぐの所に立っている道しるべ。山頂までは0.9km。

 登山口からちょっと歩いたところ。下りです。道はきちんと整備されているので、歩きやすい靴があれば登山できます。この先登ったり下ったりを何度か繰り返します。

 途中、道の脇から見えた景色です。たぶん、新門司の方向。

 およそ600mくらい歩いた辺に、アンテナ施設らしき建物がある広場に出ます。この脇にトイレがあるのですが、残念ながら使用できる状態ではなかったです。
 ここから山頂まであとわずかです。

 ここで道が分かれていて、本線は写真で左の山頂方向なのですが、もう一方の道は、「岩場」という展望所に続いてます。

 先ほどのみちしるべから岩場まではすぐで、岩の間を少し登っていきます。

 登り切ると、視界の開けた広場に出ます。この岩場、山頂より関門海峡よりにあるため、眺めはここからの方が良いです。
 標高は360mくらいなのですが、場所が関門海峡に臨む位置なので、眺めは抜群です。

 ここからは関門橋がよく見えます。

 真ん中の島が巌流島です。
 この日は2月でしたが天気も気候もよく、心地よい風が吹いていて気持ち良かったです。風の音と、遠くから街の喧噪が微かに聞こえていました。

 で、岩場からいったん分岐まで引き返して、今度は山頂へ向かいます。

 山頂への最後の登りです。行程はそんなにきつい場所は無くて、登りは程よく息が上がるくらいです。

 そして山頂です。362m。

 先ほどの岩場が見えます。岩場の方向が関門橋がある方向なので、その辺りの景色は臨めません。

 門司港の方向がよく見えました。

 この風師山頂からさらに進むと、矢筈山に辿り着くようです。矢筈山の山頂近辺はキャンプ場、公園になっていて、車で行けるのですが。

 という感じで、だいたい片道30分くらいの、往復1時間くらいで楽しめる登山です。
途中、数組の登山の方とすれ違いましたが、みなさん挨拶して下さいました。



【2万円から3万円の、格安ホームページ作成サービス】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。